BLOG

CATEGORY

ARCIVE

スタイリストのヘアデザインの基準 カウチーモの優先順位

いつもカウチーモのブログを読んでくださりありがとうございます。

大阪市旭区・都島区の大人の女性にとってうれしい美容サロンを目指してキレイの提案させて頂きますね♪

カウチーモのコンセプトはこちらからどうぞ!

カウチーモのスタイリストの技術レベルの基準の一つに「家に帰ってお母さんや娘さんに好印象かどうか?」があります。

これは女性が同性に「似合っている!」と思われたらそのお客様の満足度が上がるからです。

人は自分に何が似合うか?は正確に把握しておらず、周りの人に良い評価をもらうと嬉しくなるのだと思います。

だから、カウチーモのスタイリストは最後の似合わせに全力で取り組みます。

私がスタイリスト昇格テストで見ている点はこの3点です。

この3点ができていないとスタイリストに昇格できないのです。

①お客様の要望がスタイルに入っているか?

カウチーモの美容師さんとして一番大切な要素になります。

カウチーモのスタイリストは自分が作りたいものではなく、お客様の要望を取り入れたヘアスタイルを作ります。

ただ、お客様の要望を100%再現するというよりは、お客様の要望を踏まえてプロの視点でさらに良いスタイルの提案するスタンスです。

②アウトラインの自然さ

えりあしやサイドのアウトラインの自然さは他者から見てその人の印象を大きく左右すると考えます。

それは大体後ろ姿として認識されます。

カウチーモのスタイリストは「お客さまの後ろ姿」に美意識をもってヘアスタイルを創ってもらうように伝えています。

③スタイル自体の量感・質感がお客様のお手入れ時間に合っているか?

最後にスタイリストが作ったスタイルの「髪の量やテクスチャー」がお客様がその日から自宅で行うスタイリング時間にジャストがどうか?です。

これが違うとお客様は自宅でスタイルを再現できません。それはプロとしてしてはいけないことだと考えています。

お客様が毎日のスタイリングで5分かかるなら、5分でできるスタイルをつくるのです。

そんなレッスンを通じて成長し、スタイリストに昇格していきます。

本日はカウチーモのスタイリストになるための美容技術の基準について書いてみました。

カウチーモのスタッフはそんな環境で育った実力者ばかりです。

安心してヘアスタイルをお任せくださいね。

よろしくお願いします。

ご予約はこちらからお願いします。

RESERVE

サロンのご予約・お問い合わせ

CONTACT

採用やお店に関するお問い合わせ