BLOG

CATEGORY

ARCIVE

カウチーモの働き方03 サロンでの実践で学べる

2021.05.12

スタイリストデビュー前の美容師さんは営業後に夜遅くまで残って練習をしたり、多くの研修をしたりしているイメージがあるかと思いますが、カウチーモではそういったことはしていません。

朝や空いた時間にレッスンしています。

研修時間が長く、仕事が終わった後もずっと練習しているのは美容院くらいで、他の業種であれば仕事をしながら実践で覚えていくことがほとんどだと思います。

 

私が美容業界に飛び込んだ頃は終電まで練習するのが当たり前の時代でした。

周りを見渡しても同じような状況だったので、みんながそんなものだと思い込み、そういったことが通用している世界だったのです。

 

当時からこういうことを続けていくのには無理があることを肌で感じていたので、「美容師の長時間に渡る働き方をなんとかできないものだろうか」とずっと考えてきました。

 

最近は時代の流れとともに美容業界自体も時間外研修の残業が問題視され始め、どの店も夜遅くまで働くようなことは少なくなってきていると思います。

 

もちろん、技術を上げるための練習や研修も大事ですが、大切なのはお客様に満足いただけるかどうかです。そう考えると、お客様と接する実践こそが重要なのではないでしょうか。

 

そういう意味でも、カウチーモではなるべく早い段階からお客様の施術に入って実践してもらうようにしています。

 

通常、美容院ではテストをし、合格してから実践に入ることが多いため、他のお店よりも新人がお客様に付くスピードが「早いね」と言われることも。

しかし、カラーリングを塗るのも経験が豊富な先輩と一緒に行うため、サービスや技術の質は保たれるような仕組みにしています。

 

そして施術後に細やかなフィードバックをしています。

理論ややり方が分かった上で、その都度のフィードバックがあることでスキルの向上に繋がります。

 

その都度、経験と学びをセットにして成長していきます。

なので、カウチーモではその瞬間ごとのフィードバックを行い、バックルームではアドバイスをはじめ、色んな話をするようにしています。

 

こうして実践知を積むことで、いち早く一人の美容師として確立できるよう多くのことを学んでいってもらっています。

カウチーモで働くことに興味がある方はこちらもご覧ください

 

RESERVE

サロンのご予約・お問い合わせ

CONTACT

採用やお店に関するお問い合わせ