BLOG

CATEGORY

ARCIVE

自分自身がどう見られているのか?の自覚について

先日、マネージャーが副店長にこんなことを質問していました。

「〇〇さんのことをお客様はどんな価値を感じていると思いますか?」

とても良い問いかけだなと思いました。

お客様や同僚から自分はどのように見られているのか?を考える習慣がある人は、成長する習慣を持っている人だと思います。

言い換えると自分自身の価値であり、魅力であると思います。

その魅力を高めていくことがお客様の支持を頂くことでしょうし、お客様の魅力にも気づき外見の魅力を引き出すことにもつながると感じました。

何気ない会話の中に多くのことを感じる時間になりました。

RESERVE

サロンのご予約・お問い合わせ

CONTACT

採用やお店に関するお問い合わせ