BLOG

CATEGORY

ARCIVE

サロントリートメントをする価値について       (COTA PREMIQUE)

いつもカウチーモのブログを読んでくださりありがとうございます。

大阪市旭区・都島区の大人の女性にとってうれしい美容サロンを目指してキレイの提案させて頂きますね♪

今日はサロントリートメントの価値についてお話しします。

美容室でする「サロントリートメント」は自宅でする「トリートメント」と何が違い、どんな価値があるのか?について考えてみます。

一番大きな違いは「仕上がり」です。その理由は「使用トリートメント剤の数と量」にあります。

 

市販のトリートメント剤は「1剤式」です。一つのトリートメント剤を購入して使用します。

効果はほとんど手触り感の向上です。

それに対して「サロントリートメント」は2剤以上の薬剤を使用します。

ほとんどのサロントリートメントは「毛髪内部の補修」と「毛髪外部のコーティング」の2つの機能があるのです。

カウチーモの場合、お客様の毛髪やなりたい状態に合わせて3~4種類のトリートメント剤を組み合わせて総合的に髪を良い状態に近づけます。

サロントリートメントは美容の知識を持ったプロの美容師さんがこのような「ツヤと潤いのある髪」にしていきます。

 

それでは「サロントリートメント」の効果性は何でしょうか?

①傷んだ髪の内部を補修するから、今後のヘアカラーの発色がよくなる

ヘアカラーやパーマをすることで、毛髪のキューティクルが開いて内部のたんぱく質成分が抜けてしまいます。

このたんぱく質を補うことで、毛髪内部が補修され「栄養補給された髪」になるのです。

ヘアカラーが作用するのは毛髪内部ですから、当然ヘアカラーの発色にも大きく影響します。

高明度の髪の色が抜けやすいのも同じ理由です。毛髪内部の成分が少ないのです。

②髪の外側のキューティクルを整えて、髪のなめらかさが長く続く(通常5週間)

栄養補給してもその分子量は小さくすぐに外に出ていきます。

その為毛髪外部(キューティクル)の外側にコーティング成分を塗布してまた別の膜をはることが重要です。

これにより内部成分の流出を防ぎ、同時に髪の手触りを向上することができます。

先の薬剤との反応でコーティングは強固になり、最大5週間の効果があります。

③3つのトリートメント成分が反応するので、サロンクオリティの髪質になる。

カウチーモで使用する「サロントリートメント」は最低でも3種類の薬剤を駆使してサロンクオリティのコンディションにしています。

お客様からは「髪質が変わったように感じる」などの感想を頂いております。

髪型(スタイル・デザイン)も大切ですが、髪質(髪の状態)も女性の印象を大きく左右する要素ですね。

是非、髪質を良くする意味でも「サロントリートメント」は必要な美容メニューだと考えます。

 

以上、サロントリートメントをする効果性と価値についてお伝えしました。

皆さまの髪がきれいで美しくなりますよう、カウチーモがお手伝いできれば幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

RESERVE

サロンのご予約・お問い合わせ

CONTACT

採用やお店に関するお問い合わせ